BLOG

Historical Tokyo 〜吉原遊郭〜

Hello from hot and humid Tokyo. Hope you all are avoiding the heat wisely. I had a historical experience yesterday at Koutou-ward Yoshiwara area with other ladies and a tour guide. Yoshiwara area is known as a red-line district through Edo era to Meiji era for few hundred years. One of the biggest target was to have lunch at a tangible cultural heritage designation TEMPURA restaurant.


We lined up for 80 min. and also waited to be served for 20-30min. inside, but I saw no one complained.

We also walked through the red-line district with a little fear and curiosity and visited shrines and temples and one small bookstore.

At the end of the tour, everyone was getting exhausted by the heat and knowing the sad history of hundreds of young ladies who had to be given their lives for their families. But we all knew it was worth it to be there.

おはようございます。昨日は江戸文化歴史検定1級をお持ちの方のご案内で吉原の歴史探訪をしてきましたよ。初めて降り立った三ノ輪駅に集まったのはガイドさん含めた6人で「ドテの伊勢屋」という有形文化遺産に指定されている天ぷら屋さんでまずは早めの腹ごしらえ。店内に案内されるまでの80分間はガイドさんのお話を聞き退屈はしませんでした。ようやく店内に案内されてもガイドさんは「まだ待たされますから」と講義を続けます。どうやら揚げ物は四代目お一人でされていてその中の穴子はキッチンで〆て揚げるという拘りがある為に時間がかかるのです。拘りの穴子は勿論臭みもなくフワフワでタレも継ぎ足し独特の深みがあってとても美味しく頂きました。少し量が多くて残してしまいましたが忘れられない天丼となりました。その後、吉原の跡地へと向かうのですが私の中の偏見や誤解が解けて行くのを感じながら一本のお線香を上げることが出来た幸福感に満たされるのでした。あまりにも歴史がありすぎて私の文章力では失礼なのでここには書きませんが一度行ってみると良いと思います。ご興味がある方はTABICAをチェックしてみて下さい😄。

ラグジュアリーレザーブランド【ullu(ウル)】